不動産会社に足を運んでいい物件を見つける

転勤による住まい選び

私は今から約20年前に会社の転勤で、約5年間名古屋市中村区の賃貸マンションで暮らしたことがあります。この賃貸マンションは部屋がとても広くそして周りの環境も大変良く、家族みんなで楽しく暮らすことが出来ました。

» 詳細を確認する

工夫して探す

賃貸マンションを探す場合、安心で安全な物件を選ぶ必要があります。特に最近ではオートロックなどのプライバシーの安全は重要な部分になります。事前にマンションの管理体制は確認しておくと良いでしょう。

» 詳細を確認する

賃貸物件のあれこれ

賃貸不動産といっても建物の形態に応じて居住環境は大きく変わっていきます。もしマンションに住む場合であればできるだけ良い物件を見つける為にも、早く行動することが大切です。

» 詳細を確認する

優良物件を探す

格安で優良な賃貸物件を探す

賃貸物件は、賃料が高ければ住環境が整っているとは限りません。 住環境の良さは個人によって大きく異なるからです。 そもそも、電車やバスなどの交通手段を日頃から使うことがないのならばそのような環境は必要ありません。 今はインターネットを利用して個人であっても仕事が出来る時代になっているため、人によっては無駄と感じる環境もあるのです。 目指す住環境によっては格安で良い物件を探すことが出来るため、まずはどのような条件が良いのかを考慮することが大切です。 特に、賃貸物件は仕事に行くサラリーマンやOLを対象として提供しているものが多いため注意が必要です。 普通の人ならば必要なものでも、そうしたものを妥協するだけでより良い物件を探すことができます。

初期資金を抑える事が大事

賃貸物件は、少し環境を変えるだけで初期資金を抑える事ができます。 賃貸物件にとって最も費用を支出するときは、初期資金を出費するときなのです。 そのため、最初の段階で費用を抑えたい人はより環境を考えて物件を探さなくてはいけません。 基本的に、最初に支払う敷金や礼金はその賃貸物件の賃料を参考に計算することがほとんどです。 また、最初に敷金や礼金を支払ったとしても賃料が高すぎると後年の更新料も必ず高くなります。 ずっとその賃貸物件で暮らすことを考えるのならば、必ず賃料と初期費用のバランスは考慮しなくてはいけないのです。 特に、これらの費用に加えて保険料や町会費なども支払わなくてはいけないのならばなおさら自身の望む環境を検討することが大切です。

ページのトップへ戻る